春のスポーツ・シーズン真っ只中です!!

soccer1
青空の下、放課後のサッカー練習!

仲良しのお友達と、初めてYMCAのサッカーリーグに申し込んだ2年前の春、開幕直前にパンデミックとなって参加することができませんでした。アウトドアスポーツは、去年の今頃から再開していたのだけど、私はやっぱりコロナが怖くて、去年は息子を参加させてあげることができていなくて、2年越しでやっと叶った春のスポーツ・シーズン、親子でやっと楽しめています!

アメリカの少年・少女サッカーは、一般的には

Competitive(競争的)
Recreational(娯楽的)

の2つのカテゴリーに分かれていて、息子の親友J君が3年生で入ったクラブチームは、地元では一番有名なCompetitive チームで、トライアウトを受けて、やっと3軍に入れたとママが言っていました。ちなみにJ君、多分、息子の学校で一番上手な子だと思います。それでも3軍って?!

今シーズン息子が入ったのは、もちろん、Recreational クラブ、気軽にサッカーをやりたい子向けで、3-4歳から10歳まで、とにかくサッカーの楽しみを教えてくれるクラブとなっています。

そして、何よりもいいのは、

soccer2
インドア施設

悪天候の時は、自前のインドア施設で練習や試合をやってくれるところですね。息子が小さい時からたまに連れて来ていたのだけど、この前の晩秋から本格的に週に1回の練習に参加しています。

息子の年齢は、平日放課後に2回の練習が可能で、週末は地元の公園で試合が組まれています。でも、私の仕事のスケジュールの都合上、練習は1回のみ連れて行っています・・・それでも全然OK、この緩さがよいのです!これが、Competitive クラブの場合、週2回の練習は絶対で、週末の試合も、アウェイの場合は近隣都市まで親が連れて行かなければならないのです。とてもじゃないけど、私にはそんな送り迎え、無理ですわ・・・ごめんよ、息子。

soccer3 collage
練習に試合に何でも楽しい!

3月半ばから始まった春のシーズンは8週のプログラムです。初戦はボロ負け!でも、息子のチームはだんだん上手になってきていて、先々週は初勝利!しかも、息子も大活躍で初ゴールに加えて、4連続ゴール、1アシストを鮮やかに決めたんですよね。母は嬉しかったです!先週は引き分けだったけど、1ゴールを決められました。週に1回の練習と試合だけでも、どんどん上達しているのが本人も分かるみたいで、負けても楽しい!と言ってくれています。

残すはあと2週となってしまったのだけど、このまま元気にシーズンを終えられますように!そして、秋のシーズンもやると張り切っています!

football
フットボール・シーズンも始まりました!

そして、先週から待ちに待ったフラッグ・フットボールのシーズンも始まったのです!フラッグ・フットボールは、3年前に初めて経験して、2年前も申し込んであったんだけど、それもパンデミックのせいで中止になり、去年はやっぱりコロナが怖くて申し込まず、遂に再スタートです!

通常のフットボールは、ボールを持っているオフェンス選手を、ディフェンス選手がタックルをしてボールを奪っていくのですが、子ども向けは、「タックル禁止」で、この腰に着けているベルトにくっ付くフラッグを、ディフェンスが引っ張って奪う、ということになっています。一度とられてもすぐにまたくっ付きます!

でも、ベルトが腰回りをクルクル回ってはいけない、というルールがあるらしく、コーチに私が「もっと短くしてくれる?」と言われて、すぐに直しました!ちびっ子&細身の息子は、ベルトを切って短くしなくちゃいけなくて、しかも、ゲーム中に留め具のところが緩んでベルトが伸びたりしないように、糸でベルトの前面と後ろ面を縫い付ける作業を施しました。

初戦は相手チームが5年生ということもあって、サッカー同様、大敗でのシーズンスタートでした。

sports collage
上2枚は3年前、下2枚は今シーズン

でも、コーチの指示に従って、オフェンスとして相手を翻弄するトリック技を見せたり、クオーターバックが投げたボールをしっかりキャッチしてフィールドを走る息子の姿に、思わず「かっこいい!」って思ってしまった母でした!

フラッグ・フットボールは5週間のプログラムなので、あっという間に終わってしまいそうだけど、こちらも、思う存分楽しんで欲しいなと思います。(今週は風邪っぴき中・・・)

この直近の3週は、土曜日に午前は日本語学校、午後にサッカーの試合、日曜日にフラッグ・フットボールの試合と、週末は母子で大忙しですが、この2年のブランクを埋めるべく、思いっきち楽しみまーす!