夏休み、恒例の日帰りハイキングに行ってきました!

hiking0
スタート地点は標高3000mの湖、Brainard Lake

(毎年行ってたと思ったけど、2019年は行ってなかったっぽい・・・)

今年から予約制になった駐車場ということで、もう数週間前にネットで予約していました。人も少なくてまるで貸し切り状態のハイキングトレイルでしたよ(笑)

hiking5-COLLAGE
お友達も誘って一緒にハイキング!

いつも息子がお世話になってるお隣のご老夫婦のお宅に他州からお孫さんが訪問していて、息子より3学年上の子です。息子はあっという間に仲良くなって(驚)、今回の遠出にお誘いしたら喜んで一緒に来てくれました!!息子は大興奮!!

hiking2
かなりよく整備された歩きやすいトレイルが続きます

往復6マイル強(10キロくらい)+標高差300mほどのトレイルをお昼休憩挟んで3時間ほどかけて歩きました。最後の方、上り坂でお友達がしんどくなってしまって、折り返し。残念ながら目的地に到達することはできなかったけど、ほぼ海抜レベルの東海岸から来たばかりのお友達には標高3000m以上の山歩きはちょっときつかったようです。私達も日本から引っ越してきたばかりの時は市内(1600m)での生活でさえちょっときつかったのを思い出しました。無理は禁物です!

hiking3
途中、残雪を見つけた!

↑こうなったらもちろん雪合戦だよね~そして、標的は、お父さん(夫)・・・関節炎が悪化中の夫、頑張って逃げたりやり返したり、ボーイズ相手に奮闘していました(笑)私も夫も多少足腰が疲れましたけど、これくらいの距離と標高差なら全然まだまだ余裕だったことも判明して、中年だけど、まだまだイケる?!と思えましたよ~

hiking4 flower collage
野花も最高に奇麗

息子が5歳の夏からほぼ毎年来ていて、毎回異なるトレイルを試してはいるものの、いつ来ても飽きない、本当に素晴らしいところです。来年は、もう少し距離を伸ばして、大陸分水嶺の頂上(4000m弱)まで到達するトレイルを歩こうと夫と息子と話しています。(夫は自分の膝が心配なようですが・・・汗)

hiking1
壮大な景色

我が家から片道50キロ(1時間)でこんな大自然の中で生活できる息子、この有難みを今は全然分かってはいませんが、いつか気が付く時がきますよね。

まだまだ夏のアドベンチャーは続きます~