毎年、夏の恒例仕事、草刈りシーズンです。

garden work2
草刈り機で草刈り中の夫

私も昔から「芝刈り」は聞いたことがあったけど、この「草刈り」を知ったのはこの山の中の家に引っ越してきてから。森林火災が万が一発生してしまった時の用心として、家の周りや近所との共通路の脇の草刈りは住民の義務です。

無駄に広い広大な土地な上に、急こう配、かなりの重労働なので、涼しい日を狙って、何週にも分けて夫は芝刈りに精を出します。周りは人を雇ってやってもらう家庭が多い中、もうすぐ80歳のお隣さんがまだ自分でやっているのに、アラフィフの自分がやらないわけにはいかない!と何故か無駄に対抗心を燃やす夫です・・・汗

broken window
破壊された窓ガラス

裏庭の草刈りをしていたら、なんと、草刈り機に飛ばされた小石が裏庭の出入りに使うドアのガラスに直撃・・・ガラスが粉砕されたのでした。恐ろしい威力ですね。夫の従姉のご主人は、この全く同じ現象で、石が自分の目にあたって片目を失明しました。夫は、その対策でゴーグルはしていたのだけど、窓の防御はすっかり忘れていて・・・私は家の中を掃除中で、ものすごいゴンという音が聞こえたと思ったら、この有様!!この後、崩れ落ちるまで、ずーっとピキピキとヒビが広がる音が聞こえました。2週間前の週末の出来事でした。

今日、窓屋が新しいドア窓の見積に来てくれました。どうやら、この窓のサイズはカスタムメードらしく、取り付けまでに1ヵ月以上の時間を要するようです・・・汗

さて、こういう家/庭仕事は、小さい時から息子は張り切って手伝ってくれます!9歳にもなれば、けっこう戦力にもなる!!

garden work1

garden work3
エッサ、ホイサッ!

家の周りの地面に落ちてる松の木の針や、刈り取った草などをまとめて容器に入れて、家から離れた少し向こうの、しかも木がないところまで運んで捨てて来てもらうのを、何往復もしてくれました。私が運ぼうとしたら、「お母さん、僕に任せて!!」って。でも、途中で疲れたらしく、夫の趣味部屋から、こんな台車を見つけてきて、「これなら楽ちん」と言って何往復もしてくれたのでした。頼もしい姿勢に、素晴らしい知恵ですね!笑

お父さんが草刈りをしている時は、できるだけ遠くにいること、草むらを歩くときは毒蛇に、道路を歩くときは車に注意すること、I know that!(分かってるってば!)と煙たがられるのですが、言わずにはいられない母なのでした(汗)

二週間前は熱波がきて毎日35℃超えでひい~ひい~言っていたのですが、先週は雨が多くて気温も下がり、10℃台・・・信じられないくらい寒い一週間を過ごしています。明日からまた少し気温が上がるみたいだけど、恵の雨だと思ってやり過ごそうと思います。