相変わらず気温差の激しいコロラドです。

spring hiking2
先々週の週末

snow
先週末

二週前の週末は気温が20度近くまで上がったので、半袖短パンでハイキングをしてきました。先週末は気温こそゼロ度程度でしたけど、大雪!!!月曜日は小中高に加えて大学も休校措置、火曜日は、大学は開校したけど、小中高は2日間連続の休校措置となりました。

まあ、秋田の豪雪地方出身の私からしたら、全然大したことのない積雪だったとは思うんですが、小中高の先生方にとってはよい休みになったんじゃないかなって思います。 大学教員にとっては休校はいろいろと調整を強いられるので面倒ですね。ま、これも性格かな??(私は私生活ではかなりのズボラですが、仕事は完璧主義なので!笑)

spring hiking1
いい眺め

初春の三寒四温とはよく言ったもので、こうして暖かな日と冬への逆戻りを通して、この高地のコロラドにも着実に春はやってきてるのかなって思います。

ついに私もワクチン接種の順番が回ってきまして、来週早々に接種ができる予定です!アメリカは連邦政府からのワクチン配分を受けて、州政府が、職業や年齢などで接種の優先順位を決めて、お隣さんは70歳以上ということで医療従事者の方々同様に1月2月で接種を完了し、その後は幼保教員と小中高の先生にも順番が回って、4月末ころをめどに一般に回るという直前で、対面授業をしている大学教員の優先順位が上がった形です。ちょっとホッとしました。

spring hiking3
森の散策もして

来週は小学校は春休みで一週間のお休み。息子は自分の誕生日もあるし、学校もお休みで、毎日カウントダウンで楽しみにしています。残念ながら大学は今年は春休みは「キャンセル」です。キャンセルって意味不明なのだけど(汗)、休みがあると大学生は旅行をしてしまうので、それがコロナ感染の拡大要因となり、世間様に迷惑をかける、そういうことをさせないための、大学経営陣の「苦肉の策」的な対応なんですよね。それで、「授業はやれ」でも「テストやプロジェクト、宿題などはさせるな」とか本当に訳の分からない指示が入ってきています。というわけで私は普通に仕事で、しかも、来週末は学会の発表(オンライン)もあるので、今は、本当に忙しい・・・涙

spring1
寒暖差

そして、春休み明けから、息子は小学校の対面授業に戻ることになりました!!一年強ぶりの学校~~~(涙)この一年オンラインでずーっと勉強してきて、息子なりに頑張って、母なりにサポートも頑張って、それでもやっぱりもう私が限界かな、というのが正直な気持ちです。

コロラドはカリフォルニアとかイリノイ、NYなんかに比べたら制限もそれほど大きくないし、教員組合側の理解もあって、対面授業の再開も早かったです。年明けからは校内ではほとんど感染者も出ていないのでクラスメート達は順調に対面授業ができていました。それでも私自身、やっぱり去年度、息子が病気をしまくったというのがトラウマで、行かせる勇気がなかったのですよね。

でも、ここにきて感染防止の方法もだいぶ確立してきたし、大人にはワクチンが行き届き始めている状況を見て、そして、何より、息子の学習の遅れが深刻な状況になっていて、担任の先生からももし可能なら春休み明けから登校しませんか、というアドバイスもあったので、思い切って行かせることにしました!

息子は久しぶりの学校にワクワクドキドキといったところかな。私はこの一年のホームスクーリングのバトルから解放される喜びと、最近は朝少しゆっくり目だったので、これから早起き&弁当作りが一年ぶりに再開する憂鬱さの入り混じった感情といったところですね(笑)

息子の学校とは担任の先生を通して、特別支援担当の先生方も含めた面談が学年末の5月に予定されているので、専門家の話を聞きつつ、親としての意見や要望もしっかり伝えていければいいなって思っています。ここいらの話はまた落ち着いたら情報を整理して書いていきたいなあって思います。

とりあえず、息子のリモート学習は今日が最後!!バンザーイ!!再来週から、楽しく病気することなく、学校に行ってくれること、それだけを願っています!